初めてシリーズ「初めてアオリイカが釣れたエギはなに? アオリイカを釣るにあたって4つの大事な事」

初めてシリーズ「初めてアオリイカが釣れたエギはなに? アオリイカを釣るにあたって4つの大事な事」

かれこれエギング3年プレイヤーになった僕です^^

エギングを始めた当初は何もわからず適当にやってました。安いエギで、どの様にしゃくれば良いか分からないので適当にシャクってましたw

エギの見た目って奇妙ですよね?
こんな魚か海老かよくわからないので釣れるのか??って釣れる想像が全然できない。

そんな感じで、初めの頃はショアジギングの間にちょくちょくやるって感じでした。

多分アオリイカは1年近く釣れなかったんじゃないでしょうか。

 

そして、初めて私が、アオリイカを釣ったエギは何かと言いますと、、、

エギ(餌木)はヤマシタのエギ王Kのモエモエグリーンです。

楽天市場にエギ王Kのモエモエグリーンを見てみる。

この餌木、緑で濁った海にだとめっちゃ効きます。初めて釣れたルアーやエギってそれかも重宝しますよね^^
去年には待望の3.5号も新しく発売したので手に入れました、当初は売り切れで全く買えなかった、プレミアがつくほどの人気の色となっているエギですね。

3年間エギングをやって行きついた結論

結論から言いますと、エギングで一番大事なことはエギの種類でないなという事です。

大事な事を簡単に言いますと。

  • 1番 場所
  • 2番 ロッド
  • 3番 シャクリ・誘い
  • 4番 エギ

といった感じではないでしょうか。

エギングで一番大事な事その1 場所

イカがいるところであったら100円エギだろうが適当しゃくってようが釣れます。

イカがいる場所で釣れる季節に釣りをすることが一番釣果に繋がります。

エギングで一番大事な事その2 ロッド

エギング初心者は絶対にハードなど硬いタイプの竿を買ってはいけません。
それはなぜかと言うと、イカのアタリが分かりにくくなるからです。イカのアタリは繊細です。
上級者なら硬いロッドでもいけるとは思いますが。
とにかく微妙な変化を感じとる事がエギングにはかなり大事です。硬いロッドだとイカのアタリが分からないだけではなく
エギの状態も分かりにくくなるためおすすめは出来ません。

自分は当初、ライトジギングもできるようにとダイワのミディアムハード(MH)のロッドを使っていました。
1kの春イカも狙ってライトジギングもやるって感じならMHでもいいんですが素人が使うには難しいロッドと言わざる得ません。
それでもなんとかMHのロッドで、初めてアオリイカを釣り、その後も何匹か釣れましたがアタリは全く分からず、全部シャクリあわせでした。

それから月日は経ち
エギングを初めて2年目に入ろうとするごろ、友人にML(ミディアムライト)の竿だとアタリがかなり分かりやすい
という事を聞き、自分もMLの竿にしたところ激変しました。クイっていうイカの繊細なアタリが糸を見なくても手に伝わってきます。
それからというもの、ほぼシャクリあわせはなくなりました。
イカのアタリに合わせての鬼あわせは決まった時めちゃくちゃ気持ちいいですw
ロッドをML(ミディアムライト)にすることによって新たなエギングの境地に目覚めさらに楽しくなりました。

では、ML(ミディアムライト)の竿を選ぶ場合どれがいいの?って話になりますが、正直アタリが分かればどれでもいいです^^

シマノのセフィアかダイワのエメラルダスの1万円ぐらいのMLのロッドを買えばいいと思います。
シマノほうが穂先が柔らかい印象で繊細扱いに注意、ダイワは作りがしっかりしている耐久性に優れているというイメージです。


シマノ セフィア ML ロッドを見てみる。



ダイワ エメラルダス ML ロッドを見てみる。

エギングで一番大事な事その3 シャクリ・誘い

適切なロッドでしゃくり方を練習する事が重要

正直ボトムをとる事はあまり意識しなくてもいいです、釣れるときは表層でも釣れますし、中層よりちょい下で釣れる事が一番多いような気がします。
ボトムは釣れないときにボトムをせめて釣れたって事が多い印象。コウイカなどならボトムオンリーですが、アオリ狙いは無理てボトムを攻めなくてもいいです。

しゃくり方はyoutubeなどを見れば沢山乗っていますので見るといいです。

凄い勢いでしゃくらなくても釣れます。

 

お勧めのしゃくり方

エギを投げてボトム付近、中層ぐらいについたら、初めは勢いよく大きくシャクって
こちらに近づくにつれて優しくレンジを一定にしてしゃくって、食わせたいところにエギがきたらシャクるのをやめゆっくりと落とすというやり方。

初めにエギを勢いよくシャクリアピールして、活性の高いイカだけついてこさせ、近場でヒットさせる方法です。この感じで数釣りもできるのでお勧めでです。

 

エギングで一番大事な事その4 エギ(餌木)

エギは正直どれでもいいと言いたいところですが、大きさと重さは気にした方がいいです。大きさなら2.5号3.0号3.5号4.0号

初心者は春からエギングを始めるなら3.5号を買って、秋なら3.0号メインで浅瀬で新子狙いなら2.5号、で3.5号も少しあればよいです。

重さならシャローなのかスタンダードなのかディープなのか スーパーシャロー<シャロー<スタンダード<ディープの順でディープが一番重い。重いほうが早く沈みます。

浅いところでもイカはいるので、浅い所を攻めるならシャロー・スーパーシャローで、風もなく波も穏やかで深くない海ならベーシック、
風が強い場合や波が強い、またはめちゃくちゃ深いなどならボトムといったように使い分けたほうがいいです。

 

エギの色や形はどれがよい?

どれでもよいと言いましたが、この辺りはまだ自分もまだ模索中です。正直活性が高いイカがおるところで釣ればその辺の小枝でも釣れると思うので、、、。
が、しかしっ、イカが居ても釣れないという状況は多々ある。イカが居ても活性がない、そんな時にこそエギの本領発揮な場面でははないでしょうか。

自分なりにエギをチョイスしてみました^^

 

おすすめエギ

エギ王K

まず、外せないのは

エギ王K!!こいつだ! 自信をもってお勧めできるスーパーエギ エギ王K

フォールする姿勢が美しい、この姿勢の美しさに別にお腹すいていない活性が低いアオリイカも思わず追尾(釣れるとは言っていないw)


ヤマシタのエギ王Kを楽天市場で見てみる。


おすすめカラーは濁りに強いモエモエグリーン、朝まずめや夕まずめで使えるムラムラチェリー、日中に強いブルーポーション

定番の軍艦グリーン、この辺りを揃えておけばいいんではないでしょうか。重さはベーシックで3.5号で。

 

エギボンバー

そして次におすすめは、釣り具店のポイントオリジナル 格安で財布に優しいタカミヤ エギボンバー。ポイントに行けば200円ほどで買える激安エギです。お勧めは3.0号 夜光ピンク。
このエギボンバー安からといって侮っててはいけません、フォールもきれいではないししゃくってもダートもあんまりしませんが、釣れますw



エギボンバー 夜光ピンクを見てみる。

何で3.0号で夜光ピンクがいいんだ?と思いますが、釣れるからです。なぜかこの号と夜光ピンクが異常にヒット率が高いです。

理由は分からないですwこのエギボンバーなぜか釣れます^^

 

そして最後に、

糸はPEで0.6号でリーダー1号ぐらいでいいです、太すぎない方がいいです。

えっリールはどうしたって?え、っとリールは、、、えーとw

ラインが決まればリールも決まるそんな感じです。

シマノのエギングリール セフィアがお勧めです^^

安く済ませたいならシマノのセドナがいいです、重いけどこいつはコスパ最強です^^


シマノ セドナ 2000

イカが釣れる場所は、イカ墨が地面に沢山あるのでイカ墨がある事を見つけたら、その場所で釣ってみるといいです。

もうすぐ春イカシーズンなので楽しみでならない^^

       

釣りカテゴリの最新記事